竹の茶室 帰庵

竹の茶室「帰庵」は、必要最低限の竹で作った空間を茶室に見立てた建築物です。 帰庵には、柱や屋根はあるが、天井や壁はなく、質素の極みであり、茶室としては不完全であるが、不完全を美しいと思う心を感じることができます。そして、その場所の景色を帰庵に取り込むことで、帰庵に入った人の想像の中で茶室として完成されます。 帰庵は実用性にこだわり、持運びできるように軽くて丈夫な竹で作っており、3m×3mのスペースがあれば、お気に入りの絶景の中に建てることができます。 帰庵に入り、純粋に自然や人との出会いや五感でその場の空気を感じてほしいと思っています。

Kian — Mobile Bamboo Teahouse “Kian” is a teahouse-like construction built with minimal amount of bamboos. Kian does not have walls or ceiling but frames. The essence is to feel appreciation of beauty of imperfection. Once you enter kian, the view will complete with the surrounding view in your imagination. The material is very light and durable and it could be built anywhere larger than 3m x 3m. I would like you to freshly feel the atmosphere with all your five senses.

 

◎関連記事

ランベック パンケーキ 京都市上京区... ラインベック(京都市上京区)さんのパンケーキです。ここのパンケーキを7年前にいただいた時の喜びを今でも思い出します。美味しかったなぁ・・・という昔の記憶があります。 今は、パンケーキを出す店が増えてきましたが、ラインベックさんの丁寧につくられたパンケーキは別格だと思います。 また、食べに...
伏見稲荷大社 千本鳥居 2011年京都市伏見区... 今や京都での観光名所、日本での観光名所で3本の指に入る、伏見稲荷大社の千本鳥居です。 2011年の撮影した写真ですが、今は人がいないときがないぐらい混雑しているので、大変です。 神社とは、稲荷大社とは、解ってない人がたくさん稲荷山に入っていくのは、稲荷山の魅力なのかもしれません。ローマの...
西向きの窓に植物を 木漏れ日を楽しむ... カフェの窓です。西向きの窓の外部に植物を育てて、窓を覆っていました。 室内からみた窓の外の雰囲気も良いし、西日を防ぐ効果もあり、素敵だと思いました。 木漏れ日を室内に入れる工夫は、カーテンや障子とは違った光の使い方だと、勉強になりました。...
手打ちうどん かすみ亭 京田辺市 親子うどん... 昔の現場がありよく通っていた松井山手の幹線道路沿いにある、手打ちうどん かすみ亭(京田辺市)の親子うどんです。とり南蛮うどんのメニューにたまごでとじてくださいと、別オーダーをしたら作って頂いた、たまごとじとり南蛮うどん(親子うどん)です。 ■手打ちうどん かすみ亭 住所:京田辺市花住坂1...