竹の茶室 帰庵

竹の茶室「帰庵」は、必要最低限の竹で作った空間を茶室に見立てた建築物です。 帰庵には、柱や屋根はあるが、天井や壁はなく、質素の極みであり、茶室としては不完全であるが、不完全を美しいと思う心を感じることができます。そして、その場所の景色を帰庵に取り込むことで、帰庵に入った人の想像の中で茶室として完成されます。 帰庵は実用性にこだわり、持運びできるように軽くて丈夫な竹で作っており、3m×3mのスペースがあれば、お気に入りの絶景の中に建てることができます。 帰庵に入り、純粋に自然や人との出会いや五感でその場の空気を感じてほしいと思っています。

Kian — Mobile Bamboo Teahouse “Kian” is a teahouse-like construction built with minimal amount of bamboos. Kian does not have walls or ceiling but frames. The essence is to feel appreciation of beauty of imperfection. Once you enter kian, the view will complete with the surrounding view in your imagination. The material is very light and durable and it could be built anywhere larger than 3m x 3m. I would like you to freshly feel the atmosphere with all your five senses.

 

◎関連記事

サリュ(Salut)の七宝焼きの色が綺麗 ... 町家を改装して店舗兼作業所にして七宝焼などを製造販売しているサリュ(京都市上京区)さんのsippoの商品です。色がとても綺麗だったので写真を撮らせて頂きました。 カジュアル使いもフォーマル使いもできる七宝焼の様々な商品があります。  ...
宝泉堂 京都駅新幹線構内 大納言ぜんざい... 京都駅での打合せでよく使うのが、新幹線構内にある宝泉堂さんです。 新大阪や東京へ向かわれる方に京都で途中下車を頂き、改札内にある宝泉堂さんで打合せを行います。 京都駅の中でも静かで数寄屋の空間が落ち着いて話ができます。 ぜんざいも丁寧で美味しいかったです。 大納言ぜんざい...
賀茂御祖神社 平成31年祈年祭(土解祭)... 平成31年(2019年)2月17日 賀茂御祖神社(下鴨神社)の祈年祭に参列してきました。 祈年祭は大祭で、一年の五穀豊穣を祈願する神事で、神事のなかでもとても重要な神事です。 立春を迎え、春にむけて土を耕すタイミングに執り行われます。 今年は天災もなく豊作を祈るばかりです。...
平成31年1月25日 初天神 北野天満宮... 茶道具を見に平成31年初天神へ行ってきました。 狙っていた茶道具とは巡り合えませんでしたが、久しぶりに行くと楽しいものです。 こんなの売れるの?という商品を見るたびに、頭が固くなったのかなぁと思うことがあります。 商売を考えると難しいですが、どんなものでもどこかでほしい人がいるもん...