炉に火が入るとワクワクする

茶室の炉に火を入れる

事務所にある茶室の炉に火を入れて、お客様を迎えます。

火の灯りや音がなんとも言えなく良い感じで、毎回ワクワクします。

東京からこられた設計士への一服

◎関連記事

ロサンゼルスでお茶会のお知らせ 3月3日にロサンゼルスのTHE MARCIANO ART FOUNDATION で、帰庵を使ったお茶会を開催します。 大徳寺大慈院の戸田惺山和尚のお点前と講話をロサンゼルスのみなさんに楽しんで頂きます。 https://marcianoartfoundation.org/event/to...
伊勢志摩サミットプレイベント茶会 2016年2月... Ise Shima Summit Pre Event Tea ceremony in Tokyo February 2016 .   東京の三重テラスさんの2階ホールで、伊勢志摩サミット関連のプレイベントで帰庵を使ったお茶会を開催しました。 三重県の物産品や観光地を各国大使へ...
平成31年元旦 初釜 於:事務所茶室... 元旦早々に、山中工務店の事務所にあるお茶室で初釜を楽しみました。 おせち料理を頂き、その後、薄茶を一服。 御菓子は、お手製のいもきんとんです。 子供も大人も、一緒に一服頂きました。...
茶室四畳半の世界 畳からのイメージ... 弊社の茶室の畳です。四畳半に炉がきってあります。炉があるので中心がズレているようにみえますが、四畳半の正方形の世界と、畳の縁のラインが、空間の創造を掻き立てます。 炉からはじまるぐるぐるした世界が面白いと思いました。    ...

コメントを残す