下鴨神社御神木注連縄飾り

賀茂御祖神社 下鴨神社の御神木注連縄飾り

下鴨神社の御神木の注連縄飾りを、新年を迎える準備として取り替えました。

下鴨神社青年会の活動です。

台風21号の影響で、御神木も弱っているように感じましたが、春には新しい芽を出し、枝葉が伸びてくれることを願いながら注連縄を取り替えました。

 

◎関連記事

平成31年歳旦祭 賀茂御祖神社(下鴨神社)... 新年の最初は、夜が明ける前から下鴨神社で執り行われる歳旦祭に参列しました。 一年の始まりを夜明けと共に下鴨神社で迎えました。 日の入り、日の出と時間の移り変わりを感じながら粛々と進行する神事に参列し、玉串を奉納させて頂きました。 今年一年のみなさまの無事、健康を祈願しました。...
賀茂御祖神社(下鴨神社) イノシシの絵馬 亥年... 下鴨神社で打合せの帰りに参拝。来年の亥の大きな絵馬が舞殿に置いていました。 正月を迎える準備で忙しくしています。 平成30年もあと少しで終わると思うと少し寂しいですが、新たな年号を楽しみに年末を過ごしたいと思います。...
本州最南端の潮岬灯台 和歌山県串本町... 和歌山県串本町の潮岬にある潮岬灯台に登りました。 写真は灯台への入り口です。教会ぽかったです。 灯台の上から望む太平洋です。最南端ということもあり、暖かったです。  ...
懸魚修復工事 醍醐寺理性院 取付 ... 台風21号で吹き飛んだ懸魚(けぎょ)の修復工事を行いました。 工場で彫刻し復元した懸魚の取り付けを行いました。 屋根の妻に懸魚や六葉をつけるとデザインが決まります。 魔除け、火事払いの意味がありますが、懸魚はデザインの決めてにもなります。...

コメントを残す