大徳寺 大仙院 唐門 新築工事

大徳寺大仙院 唐門 新築工事

大徳寺大仙院 唐門 新築工事 [京都市北区 1985年施工]

大仙院は、永正6年(1509年)に大徳寺第76世の大聖国師古岳宗亘(こがくそうこう)が開いた寺院です。

唐門をくぐり、大仙院の受付へ入ります。多くの参拝者を迎え入れる唐門です。

コメントを残す