琵琶湖の夕暮れ

晩秋の琵琶湖の夕暮れ 滋賀県 2018

滋賀県の現場の帰りにみた琵琶湖の夕暮れです。湖岸道路を走っていると、綺麗な瞬間に立ち会うことがあるので、湖岸道路を通るようにしています。

自然の美しさは人間の創造の域を超えているといつも思います。意識しない無意識の美であり、完全などないことを教えてくれる不完全の美が自然の美しさにはあると思います。

自然の美、自然の力を取り入れた建築をしなければ人間らしくないと思います。

◎関連記事

伏見稲荷大社 千本鳥居 2011年京都市伏見区... 今や京都での観光名所、日本での観光名所で3本の指に入る、伏見稲荷大社の千本鳥居です。 2011年の撮影した写真ですが、今は人がいないときがないぐらい混雑しているので、大変です。 神社とは、稲荷大社とは、解ってない人がたくさん稲荷山に入っていくのは、稲荷山の魅力なのかもしれません。ローマの...
西向きの窓に植物を 木漏れ日を楽しむ... カフェの窓です。西向きの窓の外部に植物を育てて、窓を覆っていました。 室内からみた窓の外の雰囲気も良いし、西日を防ぐ効果もあり、素敵だと思いました。 木漏れ日を室内に入れる工夫は、カーテンや障子とは違った光の使い方だと、勉強になりました。...
大徳寺の紅葉グラデーションがきれい 2018... 大徳寺大慈院さんの紅葉です。 黄色から赤色へのグラデーションが綺麗でした。 自然の美しさはその場、その時の色々な条件が重なり、成り立つものです。 この紅葉に出会えてよかったと思いました。...
スマホのカメラの限界か 雨上がりの南天... 雨上がりにふとみると南天と水滴が綺麗だったので、スマホで写真を撮りました。スマホのカメラもなかなかですね。これぐらい撮れたら十分じゃないかなぁと思うような写真が取れました。 スマホの性能がどんどん良くなっていくので、コンパクトカメラのメリットがかすんできているように思えます。  ...

コメントを残す